イルミティー 癒しへのこだわり

こだわり1香り-イルミティーノート

心やすらぐことで、うるおいのある肌に

木々の香り、草花の香り、土の香り、果実の香り…。大自然のなかで深呼吸すると、その澄んだ空気に身も心も癒されます。そんな心地よい感覚を、毎日のスキンケアタイムにも。
「イルミティー」は、肌への効果はもちろん、香りがもたらす心への作用までも科学してつくりあげました。

大自然をイメージさせる、爽やかで透きとおるような『イルミティーノート』

「イルミティー」の香りは、大自然の爽やかで、透きとおるような空気のイメージ。シトラスを基調にしてつくりあげたその香りを、『イルミティーノート』と名づけました。やさしい香りに包まれるスキンケアタイムは、肌と心を毎日のストレスから解放してくれます。
心がやすらぎ、落ち着いた状態に導くことで、肌自らがうるおおうとする力を引きだすのです。

こだわり2感触

手にとったとき、肌に触れたときのみずみずしいナチュラル感を大切にしました

女性が化粧品をセレクトする条件の上位にあがる「使用感」。そこにも「イルミティー」らしいこだわりがあります。
質感から使用感、使用後の感触にいたるまで、手にとってからケアを終えるまでを「みずみずしさ」で表現しました。

  1. 1質 感
    アイテム一つひとつの質感に、つややかさやみずみずしさを表現しました。他では見られない「イルミティー」ならではの質感。
  2. 2の び
    肌にのばしたときに感じるなめらかさ、やわらかさ、そしてみずみずしさ。
  3. 3肌なじみ
    まるで吸い込まれるような肌なじみ。スキンケアへの期待が高まる瞬間です。
  4. 4使用後感
    ベタつきのないライトな感覚でありながら、翌朝が楽しみになるような、満たされる保湿感。

こだわり3デザイン

大自然の生命力を表現

思わず触れてみたくなる、しなやかなボトルライン。これは、自然のなかで生命力がわきだし、上へ上へと伸びていくイメージを表現しています。また、揺れる水面や風になびく葉など、心地よい自然の表情を取り入れました。見る角度によって表情や色みが変わるパールの質感は、植物の神秘的な生命力を表現しています。